生き方を考えるブログ

社会になじめないので旅をしながらなんとか生きてる人のブログです。

ちょっとだけ人の気持ちを理解した

 

才能に気づく

 

 

急いでやる仕事が少ない時は本を読んだり、インターネットの記事を読んで過ごすことが多いここ最近。

 

本を読んで、気になった言葉とかをネットで調べて面白い記事に当たったらその人の記事をたくさん読むって言うサイクルなんですけどあることに気がつきました。

 

 

それは、見えないものが見えてくるということ。

 

幽霊の話とかではなくて、表に出ていなくても面白い人っていっぱいいるよって話。

 

 

僕はブログを書くとき、思ったことをさささっと書いて終了みたいな記事なので特に読まれることがないのをわかって書くわけです。

 

 

が、SEO対策とかではないですけど上位にくるサイトはやっぱりキーワードを意識した書き方をしている。あと長文。

 

 

 

 

ただ、検索を意識するあまり、正直読み応えとかはあんまりないのです。機械的というか。

 

 

案外、マイナーなワードだったり検索の5ページ目くらいに出てくる個人ブログとかに熱烈に面白いの人がいたりして。こっそりブックマークいれたりするんですけど、表に出てなくても面白い人を見つけるのって楽しいですよね。

 

 

一時期地下アイドルのライブなどに行って原石を探していたのに通ずるものがあるな、なんて思ったり。

 

 

一つ前の記事で人の気持ちがわからないと書いたのですが、芸能人の不倫とかで色々コメントするのがある種ミーハーな感じで、僕はミーハーではなくむっつりというか、関心の幅がちがうからわからないんだろうなと一つ答えが出た気がするね。

 

 

確かに考えてみれば、例えばプロ野球を応援してるとして、巨人が勝とうが阪神が勝とうが自分の人生には微塵も影響するわけではないのに命がけで応援する人たちはいる。

 

 

それを、僕はあまり理解できなかった。

 

 

しかし、それはその人にとっての生きがいだったりするし、勝敗によって機嫌が変わるということは微塵も影響するわけではない。めちゃくちゃ影響している。もしかしたから巨人が優勝したときに行われるセールなどで恩恵を受けるかもしれない。

 

 

人によって興味を持つものの判断軸も、得意なものと変わってくる。

 

それを理解して人付き合いをして行ったらいいのかななんて朝から思いました。