生き方を考えるブログ

社会になじめないので旅をしながらなんとか生きてる人のブログです。

メイドカフェでにゃんにゃんした話

新年になりました。

 

 

今年と打つとアップデートしていない僕の古いiPhone平成32年と出てきますが令和2年です。

 

というか、令和という言葉がそもそも新語なのでアップデートしないと存在していないことになっているのでしょうか。普段あまり使わない予備機なので新しい発見です。

 

 

そんな前置きはさておき、今日はメイドカフェに行きました。多分高校生の時のテスト週間に行った以来、10年ぶり?みたいな感じです。

 

 

高校生が10年前という事実も驚きですが、平成5年生まれなので、そういうことです。

 

 

今回、なぜメイドカフェに行ったことを書きたかったかというと自分を変革させるためです。

 

 

これは割と真面目な話でして、

 

 

普段の僕は騒いだりしてる人を見て「うるさいなー」と見下す癖がありまして。

学生時代も行事とかに参加してなかったですし、斜に構えてるような性質があるんですけど。

 

 

30歳も近づいてきて、なんかそういうのもダサいなーと思ったので(笑)

 

 

何か自分を解放する場所はないかと思って、先日友人に提案したところ快いお返事が…!

 

 

正直なところ自分を解放する場はメイドカフェでなくてもよかったんですが、それこそライブハウスとかクラブとか。でもメイドカフェに行きたかったのでメイドカフェに行きました。

 

 

写真とかをバシバシ載せたいところではあるのですが、メイドさんは無許可で写真を撮るとびっくりして溶けてしまいますと言われたので撮影しませんでした。

 

 

…チェキはとりました。

 

 

建物の中に入ったらそれはまるで世界観が変わって行く様とか、「これはハマる」と思います。キャストというか、メイドの格好をしている女の子も役を演じきれていて、ディ○ニーランドみたいな気分になります。

 

 

それこそ、キャバとかに金をつぎ込むくらいならメイドでいいんじゃないかと思うくらいに。

 

 

日頃のストレスとかそう行ったものが浄化されるような感じでした。

 

 

日常生活において、目の前のオムライスに対して「美味しくなーれ!」とかって絶対言わないじゃないですか。

 

 

でも、それを恥ずかしい気もするけど、恥ずかしげもなく大きな声で「美味しくなーれ!」と声を出すわけですよ。

 

 

何か新しい殻を破れそうな気がしたんです。

というか、普段絶対やらないことをやると気持ちいい。おすすめです。

 

 

いつもは顔が死んでることが多いらしいですが、今日はいつもより生き生きしていてらしいです。魔法にかけられたのかな?にゃんにゃん。

 

 

 

メイドカフェを出て現実に戻ったあともテンションが維持できたおかげで、近くで屋台があったので焼きそばタイムトライアルを2回もやりました。並盛りを1分以内完食が目標でしたが、1分20秒でした。悔しい。

 

 

そんなこんなで遊んでくれる友人もいることに感謝しながら、僕は新天地に飛び立つことになったので、新しい道をしっかり歩いていけるように頑張りたいなんておもいました。