生き方を考えるブログ

社会になじめないので旅をしながらなんとか生きてる人のブログです。

生活の中で余白を作る

f:id:tsuru-52:20191130211133j:image

 

最近感じたこと。

 

 

生活の中で余白を作る

 

 

ということが大事ではないだろうか。

 

なんか一つ前の記事とかで書いたけど

とにかく生活が楽しくないしんどい

なんて思ったときに

とりあえず思ったことを書き出して見て

 

 

冷静になって1週間生活してみて

何が足りないのかというと

余裕が足りない。

生活の余白がなかったこと。

 

 

が、僕にとって大きな負担になり

ストレスで蝕まれていたということである。

 

 

新しい学びが、少なくなり

いい景色を見る機会も減り

会う人の質が下がっていく

 

 

から結局うまくいかなくなるのだ。

 

 

実際のところ6月くらいから1日も休まずに仕事をして人が減ったり増えたりしながら現場を回して電話対応して数字の管理してとかしてたらどう見積もっても生活に余白がなかった。

仕事を回すので精一杯。みたいな状況。

 

経営者としては無能であるという勉強はさせてもらった(笑)

 

だからこそ、今の僕に必要なものは勉強すること。事業を作り上げていくという段階においては個の力だけでは流石に厳しい。から、もう少し引き出しを増やしていく必要がある。

 

しかし勉強する余裕もなく、目の前の仕事に追われてたら成長どころか退化していく。できることも増えていかない。それはまずい。

 

 

ってなったらやることはひとつ。

 

 

今やってることをやめる。

 

 

無理やりでも余白をつくってしまえば、

そこなら必要なものが埋まってくる。

 

 

そして、一旦今生きている世界の枠から外れてみて必要なものを見つけて戻ってくるか、違う舞台で戦うか。

 

答えはだいたい自分の中にあるんだろうけど、

その決断をするための理由作りだったりをしていくんだろうなと。

 

 

とにかく目の前のことを全力で取り組むのも大事だけれども、しっかり息を抜くところは抜かないとダメですね。気をつけましょう。

 

 

ということで年内でいろいろリセットして

放牧に出ようと思います。