生き方を考えるブログ

社会になじめないので旅をしながらなんとか生きてる人のブログです。

生きてて楽しくないなって

ふと自分の嫌なことがあったときに思うんですよね。楽しくないなって。

 

楽しくできてないのは他の誰のせいでもなく自分の問題であるとかは置いといて。

 

 

 

人とあまり関わらなくなるようにして

人間関係のストレスを軽減させたら

お金にまつわるストレスくらいですか。

 

 

それもあんまりなく生活してたんですけど、

新しく始めた事業を軌道に乗せていこうとしていくとやっぱり人の数が足りなくて。人と関わらざるを得ない。

 

 

結局いろんな人と関わらなければいけないし、仕事においてみんながみんなモチベーション高くやるわけでもないし、足を引っ張り合う場面もあるし、過度な期待もストレスになる。

 

 

現場に出ればお客さんという仮面を被ったモンスターみたいな人でなしもたくさんいる。

 

一応仕事だから穏便に済ませることを考えるけど、その作業ですらしんどい。

 

ぶん殴ってやろうかなんて幼少期以外喧嘩とかしたことほとんどないんですけど心が荒んでくる人がやたらと多い。だから余計に心を開きたくなくなる。

 

 

そういう状況になったときに

 

 

なんか疲れたなー

 

 

って浄化できればいいんだけど。

 

 

行き場のない苛立ちとか哀しみみたいなものが湧き出てきて、何のためにこの仕事をしているのだろうかと考えてしまう。

 

 

自分で作った仕事ですら正直面白みを感じなくなってくると、もう何をすればいいか分からんという状態。  

 

 

20代前半でいろんな遊びも仕事もとりあえずやってみて結局しっくりくるものはなくて、多分フラフラとしてるのが一番しっくりくる。

 

 

自分で事業を立ち上げるということはとても大変で責任も持たないといけないし、今までだったらありがとうございました!と言ってその場を去ればよかったけどそういうわけにもいかないからこそ楽しくないけどやるしかない。

 

 

ここ半年くらいは仕事が生活の大半になってしまったおかげで、仕事が楽しくなければ生きてて楽しくないよなって思うのも当然である。

 

 

ここでもがいてなんとかするのも良しだし

諦めて消え去るのもありだし

 

 

このあとどういう選択にするのかは自分次第だけど、こういう話をまともに受けてくれる人もいないような気がするというか、ネガティブすぎて話すのも申し訳ないからとりあえずメモがわりに残しておきます。