オオツルと遊牧生活

社会になじめないので旅をしながらなんとか生きてる人のブログです。

獣害問題とジビエフェス

こんばんは。オオツルです。

 

ちょっとしたお知らせです。

 

 

 

f:id:tsuru-52:20181118212051j:image

 

ちょうど1週間後に加西市で行われる

ジビエフェス。

 

 

フリーランス農家として様々な土地を訪れてお話を聞く中で中山間地域では必ずと言っていいほど問題になっている獣害という問題。

 

 

動物たちも賢いので柵を設置しても畑を荒らしてきます。正直僕の知識レベルだとどうしたら良いかわからなかったですし、とにかく駆除をしていくしかないのかなと思っていました。

 

動物の命を奪うわけですが、そうしなければ農村を守ることができず、生活が成り立たなくなってしまうわけです。

 

 

とりわけ都市部に住んでいるとそういう現状は全くといっていいほど入ってこないです。

 

自分が口にするものがどういう状態で生産され今自分の目の前に来ているかを考えることもほとんどないとは思うんですけど、ふと考えてみたときに、山間部ではこんな現状もあるのだと知って応援してくれた上でこれから食べるであろう食べ物たちを食べて欲しいなと個人的に思ったり。

 

 

そしてジビエは美味しい。

新鮮な肉はやはり格別です。

 

 

美味しいという言葉から連想することはだいたいポジティブな要素が詰まっているので、美味しいを体感することで生活が少しでも豊かになったりするのかなぁとか考えていますけど、そんな思いも持ちながら畑に行ったり農家を支援する活動をしたりこれからも続けていきたいなと思います。