オオツルと遊牧生活

社会になじめないので旅をしながらなんとか生きてる人のブログです。

視覚から得られる情報の修正

 

 

ということで今日はめちゃくちゃ動きました。

 

 

 

 

こんなテンションで早朝からぶっ続けで活動。 

 

 

肥料作りながらいろいろ感じたことがあったのでそれは後ほどの記事に書くとして。

 

スケジュールを詰め込みすぎるとしんどいですね!ってことを改めてお伝えしたいと思います。

 

 

時間がなかったのですが、

無理やりご飯食べる時間は作りました。

 

 

f:id:tsuru-52:20181103224015j:image

 

 

石焼ビビンパです。   

 

 

ビビンバだとおもってたのですが、

ビビンパなんですね。

 

 

スマートフォンの変換で知りました。

本日最大の発見です。

 

 

物事の雰囲気をつかむ時って

おおよそというか、

なんとなく把握してるけど、

よくよくみてみると違うってことがあって。

 

 

似たようなところでいうと

最初の文字と最後の文字さえあっていれば

真ん中の文字が入れ替わってても意味が伝わるとか。

 

たしかに ぶんょしうの ふいんきで なんなとく つわたる きがします。

 

 

うん。なんとなくわかる気がする。

 

 

実際しっかりと目を通せば違ってることはわかるけれども、脳みそが自動的に変換したり意味が伝わるようになってるんですよね。やっぱり人間は賢いなぁと感服するわけです。

 

 

でも僕は石焼ビビンパの石焼の部分を触ってしまって手が腫れかけたのでまだまだ賢くないなと思いました。とりあえずちゃんと睡眠をとろうと思います。