オオツルと遊牧生活

社会になじめないので旅をしながらなんとか生きてる人のブログです。

農業をもっと身近にプロジェクト

昨日はよくお世話になっている

キャルファーム神戸様のところへ遊びに行ってきました!

 

 

ikikatasagashi.hatenadiary.jp

 

 

と言っても、農作業をしていたというよりは

餅を食べていました。

 

 

 

 

僕が到着する前に

地元の子供達が餅をついていたようですが

ハイテクな機械を使ってつきたてのお餅を!

 

 

餅を食べながら取材の様子を覗き見したり、

就農や営農の相談をしてきました。

 

 

いろいろ話していて思ったことはありますが

ざっくりと言えばこれから楽しくなりそう!

という感じです。

 

 

食べることは生きていく上で

絶対に必要な要素であり

その食べ物を生産するという行程を

もっと身近にできたら良いなー

 

 

と考えているのですが

 

 

そういうことをやっていこうと思ってます。

みんなで畑を耕そうぜ!的な。

 

 

とれたての野菜は美味しいし、

お金と引き換えではなくて

作った野菜同士を交換して食料を得るのも楽しそうだし、 

畑を使って人が集まる場になっても良いなーとか。

 

 

やれそうなことを考えれば考えるほど

わくわくしてきます。

 

 

その初歩的な動きとして

まずは畑に行く。その場を今年から頂けたので

僕1人ではなく、興味のある人を巻き込んで行けたら良いなーと思ってます。

 

 

年末に食べたご飯載せときます(笑)

 

 

f:id:tsuru-52:20180115090113j:image