オオツルと遊牧生活

社会になじめないので旅をしながらなんとか生きてる人のブログです。

ライフスタイルと自分の体調の調和

今週のお題「体調管理」

 

 

f:id:tsuru-52:20171027103528j:plain

 

 

 

大学を卒業したあたりから頻繁に体調を崩しやすいオオツルです。

理由は結構明白で、「無駄に頑張りすぎるから」

 

 

学生の時までは自分が楽しくなるように動いていたので

バイトを1日15時間してみても、

休むことなく旅に出ていても

野球の試合を3試合こなしていても

体調は悪くなりませんでした。

 

 

それが社会に出てみると、

会社に入ったら自分だけ良くてもダメな感じの教育を受け

まずそこでずーっと疲れ続けていました。

休みの日でも心が休まらない感じ。

 

 

せっかくの休日もあと40時間後には出社かーみたいな。

 

 

今度は会社を辞めてみて、自分のペースで働いてみました。

オンライン上でだけ仕事をしていた時は

本当に自分のペースでやっていたので

会社員時代のいいリハビリになったのですが

 

 

オフラインでも何かしようと思って

人と会う仕事をやっていたら

また体調を崩しやすくなったような気がします。

 

 

結局、他人と仕事するときに

無駄に気を使い、求めていること以上のことをこなそうとして自分が消耗してしまう。そんなスパイラルに入ってしまいやすいようです。僕は。

 

 

ただ、自分の身を守るのは自分しかいないので

自分で仕事のやり方を調整していく必要があります。

 

 

その時に、自分にとって仕事とはなんなのかということを

ゆっくりと考えてみたらいいのかなーとも思います。

 

 

僕にとっての仕事は、人生の中の遊びの一部であり

できることを増やすための時間だと思っています。

 

 

お金で仕事を買うような感じで

新しい学びが得られそうならば

収入が下がっても挑戦したいと思っています。

 

 

会社を辞めたときもそんな感じでしたしね。

(特に事業を始めるから辞めたわけではない)

 

 

仕事をする=お金を稼ぐというのも少しありますけど

お金を稼ぐだけならばやり方は無数にあって

必ずしも労働の対価としてお金が入るというわけではないですからね~

もちろん安定した収入が欲しければ労働が一番安全ですが。

 

 

ただ、世の中の働き方やお金の動きが変わってきている現状を見て

どのようなライフスタイルが自分にとって良いのか

1人1人が考えないといけない時代なんだな~と改めて思い知らされています。

 

 

だから、僕は体調を整え健康に生きるために

頑張りすぎないことを意識して生活しています。

 

 

やる時はやりますけどね~。

「自分のやりたいこと」にもっと注力できるように

環境づくりもやっていこうと思います。

 

 

多分、この環境づくりが一番のポイントで

「社会人」となってしまった場合

誰かしらと関わって生活しないといけないので

どんな環境にいるかがとても重要だと思います。

 

 

毎日15時間働くのが当たり前の環境なら

自分もそれに合わせないといけないし

周りの基準と自分の基準が近い所にいるのが

身体を壊しにくくするポイントでしょう。

 

 

もちろん、「大きな成長」を求めるのであれば

基準値の高い人たちに囲まれた方がいいのは

言うまでもないですが。

 

 

なので、自分の理想の生活を理解し、

その生活に近づける環境づくりをすることが

実は体調管理の面でも大事なのではないかなと思っています。