オオツル式生き方研究所

健康で文化的な生き方を目指す平成5年生まれの人のブログです。

にんにくを食べすぎると腹痛になる?!

どうもこんにちは。オオツルです。

 

 

最近は活動量が増えてきて、

「疲れやすいな~」なんて思う日があるので

食事に気を付けるようにしているのですが

昨日の夜辺りからお腹がとても痛くて。

 

 

なんでかな~なんて思った時に

自分の食生活を少し見直してみました。

 

 

毎回毎回食事を記録しているわけではないですが

少し思い当たる節がありまして…

 

 

f:id:tsuru-52:20171027201934j:plain

 

 

 

この中の、「ニンニク」を食べすぎたのではないか?

にんにくのすりおろしをなめてしまうくらい

にんにく狂いの僕ですが、

ここ数日間、毎日にんにく料理を食べていました。

 

 

3日連続食べたあたりから、元気はみなぎるものの

頻繁にトイレに行くようになったので、

本末転倒な事態に…。

 

 

にんにくは疲労回復に良い!

と信じて疑わなかった自分が、

ついに検索をかけてしまいました…!

 

「にんにく 食べ過ぎ 腹痛」

 

と。

 

そして1ページ目に出てきたサイトさんを拝見しました。

 

にんにくの副作用・注意点 | にんにくの効能&効果21選

 

 

結論。

 

何事もほどほどにする。

 

 

にんにくに限らずですが、

大量に摂取すると害になることがあります。

 

 

適量を心がければ、有効に活用できます。

このあたりは薬品とかと同じですね。

 

 

にんにくは効能の強い食べ物なので

余計に効果が表れてしまうのでしょう。 

 

 

にんにくを食べ過ぎると次のような症状が起きる場合があります。

  • お腹が痛くなる
  • 血が止まりにくくなる
  • 息が臭くなる
  • めまいがする
  • 皮膚が荒れる

これらは特に生のにんにくを食べ過ぎた場合に起きる症状ですが、当然、加熱調理したにんにくでも食べ過ぎた場合はこのような症状が起きることがあります。

http://garlicnow.com/facts/sideeffecs/

 

 

 

というように、食べ過ぎは良くないようです。

おそらく荒れに荒れまくっている僕の胃腸のためにも

今日は酷使しないように気を付けて生活していきたいと思います。

 

 

楽しい生活を送るためには、健康が一番ですからね!