オオツル式生き方研究所

生き方ソムリエのオオツルが、生き方の選択肢を広げ、考えるきっかけを作るためのブログ

どこまで悩みに寄り添えるか?

 

 

カウンセリングを1つのお仕事として実施していたり

一時期はメインの活動だった就活生向けの支援活動だったり

たまに来る脱サラの相談だったり。

 

 

人の「悩み」というものに対して向き合う機会が

とても増えています。

 

 

そして僕も悩みます。

いや、悩むというよりは考えるという方が適切か。

 

 

結論を言ってしまえば、

答えはしっかりあるし、やるべきことをしっかりとやっていたら

だいたい結果がついてくるというのは事実。

 

 

出来ないことはやり方が間違えているか

そもそも現時点では実現不可能な大きな目標なのではないかと思ったり。

 

 

ただ、その事実を伝えたところで

悩みが解決するかというと、それも違うのでは?と思ったり。

 

 

もっともっと学ぶことはあるんだろうな~。

 

 

ちなみに悩みは過去と未来と人間関係からくるものだそうです。

悩みのおおもとを知っておけば対処するのも

少しは難しくないのかな~なんて思ったりします。

 

 

まぁ、勉強あるのみですね!

 

 

僕も仲良くしてくださるメンタリストの方に

色々教えてもらっていて、毎日が新鮮です。

その方はモテ術なんかも教えているので興味がある方は

僕に連絡をください!

 

 

即効性のある解決策

 

 

 

ちなみに僕は何かに悩んだ時は

そのことを始めた原点を思い出します。

 

 

何かを始める時って、それなりに理由があると思うので

そこがぶれていなければ迷うことも無くなります。

 

 

ただ、当初の時と環境があまりにも違っていたり

自分の中で向いていないと思った時は

見切りをつけてもいいのかもしれません。

 

 

あとは、信頼できる人を見つけて相談したり

できる手をどんどん打てる状態にしたいですね。

 

 

そして僕はしっかりと寄り添うことの

できる人間になりたいと思います。

 

 

やれることをコツコツとですね!