オオツル式楽しい生活

生き方ソムリエのオオツルが、生き方の選択肢を広げ、考えるきっかけを作るためのブログ

ネット絶ち生活をすると精神衛生上いいのではないか

更新が滞っていました。

 

最近は外で活動することが多く

体力のない私は帰ったらすぐに寝てしまいます。

運動というより日頃から

体を動かすことの大切さを身に染みております。

 

 

ただ、ブログを更新していない間

さまざまなことをしていましたが

その中で一つ感じたことがあって、

 

 

「ネットを遮断した生活は疲れない」

 

 

ということです。

 

 

スマホを触っていたりすると

いやでも情報が入ってきますし

その情報を処理しないといけないので

脳みそを動かさないといけなくなります。

 

 

だから四六時中情報と触れ合っていると

疲れてしまうのではないかと。

 

 

手に入る情報がすべて有益で

自分の稼ぎに直結したり自己成長につながるならともかく

特に意味のなさないやり取りばかりに時間を割いてしまうと

結果としただ疲れるということになるのかもしれません。

 

 

会社員時代、業務用携帯を休日にも持ち歩いていて

なおかつ着信が来てしまう状況だったので

出勤はしていないけど、いつ仕事をいつ仕事をするかわからない

といった具合に心が休まらない状況でした。

 

 

 

ここ最近、携帯の電池が切れているときとかが多くて

携帯をチェックしなくてもいい状況が続いていたのですが

余計なことを考えなくてすむので

心が軽くなったような気がしています。

 

 

 

もっとも、仕事上ネットが必要なので

ほどほどに触れ合っていかねばならんのですが

適度にネットから遮断した日を設けてみるのも

いいのかな~なんて思ったりしています!