オオツル式楽しい生活

生き方ソムリエのオオツルが、生き方の選択肢を広げ、考えるきっかけを作るためのブログ

働かないことが申し訳ない?誰に?

f:id:tsuru-52:20170728111243j:image

 

 

夜景は残業から成り立ってるんだなー

なんて思いながら夜の大阪を徘徊してます。

オオツルです。

 

 

就活コンサルとしてたまに活動していますが

先日から何名かからメッセージをもらい

それに対しての違和感が半端なかったので

問題提起としてあげておきます。

 

 

ざっくりと内容を説明すると

 

就活がうまくいかず、やりたいこともわからず大学までに出してくれた親に申し訳ない

 

と言った内容です。

 

 

1人や2人の話ではなくて、

5月くらいからちらほらそういう方を見ていたので大学生の深刻な悩みなのかもしれません。

 

 

僕も学生の時はどこの会社もつまらんなーと

とりあえず給料良さそうなとこでええか。

 

 

みたいな感じで就活してましたけど

このブログにたどり着いたしまった学生がいれば会社で働かなくても生きてはいけることを目の当たりにしてしまっているわけです。

 

 

僕は学生の頃フリーランスという生き方が

あまりにも想像つかなかったので

とりあえず就職という道を進みましたが

働き方にはいろいろあるんだよと伝えたい。

 

 

それしかない!と決めつけてしまうと

動きが狭くなってしまうので

こんな生活もあるんだーと

いろんな世界を見て欲しいなと思っています。

 

 

もちろん、資本主義社会なので

自分でビジネスをしようと思ったら

それなりにリスクはあると思います。

 

 

でも、想いがあってできる人

働きたくない、というのは

何か違和感があるからそう思うのであって

そのエネルギーをぶつけていけば

何かしら良いものが生まれるのでは??

 

と思っています。

 

 

 

働かなくたって良いと思います。

周りの人が助けてくれます。

いざとなれば生活保護だってあるわけです。

 

 

逃げ場はたくさんあるので、

働きたくなったら働けば良いじゃんと。

型にハマらない生き方をしてほしいですね。

 

 

申し訳ないという気持ちよりも

働かなくたって生きれるんだぞーと

胸を張ってほしいですね。

 

 

迷惑をかけたらその分、どこかで迷惑をかける人の面倒を見れると僕は思ってます。

 

 

僕は逃げ場をどんどん作って提供できたら良いなと思っています。