オオツル式楽しい生活

生き方ソムリエのオオツルが、生き方の選択肢を広げ、考えるきっかけを作るためのブログ

過労で心の病は過去最多なので、明日は我が身ですよ。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

このニュース。

 

 

表には出てないだけで

辛い思いをしているんだろうな~

という人がたくさんいるだろうな~というのが

僕の見立てですがどうでしょう。

 

 

労災認定ってなかなか出ないですからね。

ハードルがあまりにも高すぎるはず。

過労死してやっと会社が動くかどうかのレベル。

話し合いもしていかないといけないですしね。

 

 

現実は厳しいものです。

 

 

そもそも長く働いたから偉いとか

仕事終わったのに帰らないとか

 

仕事が終わったら早く帰ろう。あなたの残業に価値はありません。 - オオツル式楽しい生活

 

僕の勤めていた会社でも

「昔はもっとやっていた」みたいなことを言う人がいましたが

今と昔をそもそも比較してしまうことがナンセンス。

 

 

昔は業務に携帯電話やメールを使っていましたか?

って話だと僕は思うんですよ。

 

 

手書きでやってた時代からだいぶ便利になり

効率化するのも簡単になった今の社会で

おそらくこなしてる業務量って

気づかないだけでかなりの量だと僕は思うんですよ。

 

 

キャパオーバーです。

 

 

ボールが1球だけ飛んできたら捕球することって

簡単な作業だと思うんですけど

3球同時に飛んできたら捕球するのって

めちゃくちゃ難しいですよね。

っていうか無理だと思います。

グローブをしていてもはじいて体に当てないのがやっとです。

 

 

今の多くの人の働き方って

ボールを3球同時に

投げつけられているようなものだと思うんです。

 

 

で、実際に辛い人って声をあげられないと思うんですよ。

叫ぶ気力さえ奪われてしまう。

そうこうしていくうちにゲームセットですよ。

 

 

 

生きるために「働く」だけなのに

自分の身体をカンナで削っていき苦しんで

他の人が休んだ時は鬼の首を取ったように批判して

結局自分も休むことができなくなる。

 

 

 

でも、休んだら元気になれるんですよ。

僕は元気になりました。

元気になったら仕事だってできます。

遊びにだって行けます。

僕は毎日楽しく生きています。

 

 

でも休めない毎日を送っていた時は

本当に心は死んでいた。

 

 

今は生き返らせてもらったと思っているから

働き方については発信していきたいですし

こういう記事を見て、

「明日は我が身だ」と思って

積極的に休める人が増えてほしいなと。

 

 

 

6月のプレミアムフライデー。

みんな休めばいいものを、

「忙しくて休めるわけないだろう」

何て言って自分から休まない選択をしてしまう。

 

 

良いじゃん休んだって。

 

 

あなた一人が休んだところで

それほど大きな影響はないですよ。

 

 

大きな影響があると思っている人は

ただの自意識過剰です。

 

 

そこから改めないと、いつまでたっても

文句を言いながら働いている

カッコ悪い大人になってしまうんだろうな~と

僕は思っています。

 

 

明日から土日だし、ゆっくりしますかね~

僕はお出かけしてきます!

 

 

良い休日を!!