オオツル式楽しい生活

生き方ソムリエのオオツルが、生き方の選択肢を広げ、考えるきっかけを作るためのブログ

モチベーションの源泉はどこにあるのか

お題「夏のボーナス」

 

 

ボーナスのために仕事頑張る

 

 

ボーナスのために頑張る!なんて

今思えば滑稽なことを思っていた会社員時代。

 

 

お金を稼ぐのは

あくまで手段だと思っていたのに

働く目的がお金だけだったので

そりゃ〜しんどいよな〜なんて思ったり。

 

 

当時の自分の未熟さを感じたり。

 

 

中から見えていることと

外から見えていることって

全くの別物だなーと思わずにはいられません。

 

 

なんで滑稽かというと、

仕事の対価としてお金をもらうわけですが、

特に仕事をしていなくても

上司から気に入られていれば

6月と12月にまとめて50万くらい

入ってくるわけですよ。

 

 

当時の僕は、12月まで働けばお金がもらえる!

と、お金をもらうことだけかモチベーションでした。

 

 

案の定12月にボーナスが支給され

仕事もひと段落した時点で

目標を見失いました。

 

 

でも、不思議とそういうときに

会社の外での出会いがあったり

どうすれば楽しく働けるかを

考える時間ができたりしたので

結果としては良かったのかもしれません。

 

 

とはいえ、僕の場合は

お金のためだけに働くということが

あまり向いていないということに

改めて気付かされただけでも

就職をした価値があったのかもしれません。

 

 

でも意外と知っている

 

 

実はお金の為だけに働くのは難しいと

自分なりには気がついていたのです。

 

 

それは学生時代の話。

 

 

今となっては自分でお金を生み出す経験を

学生時代にしておけばなー

なんて思ったりもしますが、

とにかくアルバイトをしていました。

 

 

投資をしたり、旅行に行ったり。

とにかくお金が必要な生活をしていました。

 

 

なのでアルバイトも掛け持ち。

でも大抵のバイトって続かないんですよ。

単純につまらないから。

 

 

でも長く続いたアルバイトって

大抵周りの人たちが面白くて

続いていたような感覚を持っています。

 

 

要するに取り巻く環境が大切だと。

 

 

もちろんずーっと楽しいわけではなくて

バイトだし人の入れ替わりもあるから

段々と飽きてきてちょうど良いタイミングで

アルバイトも辞めていきました。

 

 

でも、同じ仕事をしていても

周りの人次第で変わるんだなーと。

 

 

高時給のアルバイトもしましたけど

あまり長く続かなかったのも

そこに原因があります。

 

 

もともと自分が社会に適合するタイプでもないので余計に周りの人たちが重要だなぁと。

 

 

って今更振り返ればわかるように

今までの行動で自分がどういう行動をとれば良いかわかる気がするので

定期的に自分のことを外から見て

自分の再認識と新しい発見をしていきたいと思います。

 

 

フリーランスにボーナスはないので

今日も仕事しますよー!