オオツル式楽しい生活

生き方ソムリエのオオツルが、生き方の選択肢を広げ、考えるきっかけを作るためのブログ

関西のパン厚いよな?という素朴な疑問

関西のパンって分厚いよね

 

 

関西の食パンは厚い。4枚切り。 #大阪 #食パン #グリルで焼く #美味しい

Ryoichi Ohtsuruさん(@tsurunemui)がシェアした投稿 -

 

 

ikikatasagashi.hatenadiary.jp

 

はちみつを買ってからパンを食べる機会が増えました。

はちみつってなめるかパンに塗るくらいしか

使い方をよく知らないので…。

 

 

で、ふと思ったのが

関西のパン厚くね?」ってこと。

 

 

僕の出身は埼玉県ですが

実家で食べたパンって6枚切りだったと思うんです。

 

 

大阪のパンって6枚もあるけど

4枚切りとか5枚切りをよく見かけるような気がして。

 

 

なんでかな~ってググってみたんですけど

 

食パン、関西なぜ厚切り?(謎解きクルーズ) :日本経済新聞

 

ヒントは落っこちていました。

記事内ではこのように書かれていました。

 

東西で嗜好が大きく異なる理由について、敷島製パンとフジパンはともに「お好み焼きなど『粉もん』文化の関西はもっちりした食感の5枚切り、パリッとした煎餅文化の関東はさっくりした食感の6枚切りが人気」と分析する。

 

 

確かにたこ焼きも関西はふわ~っとしていますが

東京だと揚げたこ焼きみたいなものが人気だったりします。

サクサクしたものの方が人気ですね。確かに!

 

 

と納得したので関西にいる間は

厚切り食パンを食べていこうと思います。

 

 

そしてそして

最初に貼ったインスタの写真を見ての通り

グリルで焼くと良い感じに焼けておいしいです。

 

 

焼き立てアツアツのパンに

美味しいはちみつをかけて食べます。

 

 

これ、みんな朝ごはんと勘違いするかもしれませんが

夜中に食べるおやつの話です。

 

 

深夜に食べるご飯って

いつもの数倍おいしく感じるのなんでなんでしょうね~!

 

 

普段は米派のあなたも

たま~に食パン食べて気分転換してみるのは丘がでしょうか?

 

 

ではでは!