オオツル式生き方研究所

生き方ソムリエのオオツルが、生き方の選択肢を広げ、考えるきっかけを作るためのブログ

旅をしながらマルチタスクの難しさを感じる

インプットとアウトプット

 

 

こんにちは。

和歌山県の中で梅の木に潜って

活動を始めて2日になります。

 

 

梅を取るのは楽しいですね。

人間、肉体労働も必要だと再確認しています。

 

 

この件についてはまた別記事で書くとして、

今日はマルチタスクについてのお話。

 

 

僕は一応個人事業主という形態をとっていて

ブログを書いたり、コンサルをしたり

これからラジオの番組を持ったり

肩書きとかはないですけど

いろいろな仕事をしています。

 

 

マルチタスクの状態です。

 

 

普段の仕事についてはある程度管理してるので

滞りなく進めてはいますけど、 

今まさに旅行をして思ったことがあります。

 

 

それが、

インプットとアウトプットのバランスです。

 

 

旅行をしていると、

インプットの量が半端じゃなくあります。

 

 

昨日だけでも、梅関係もそうですし

養蜂場に行ったりもしましたし、

温泉に入ったり、

地域の暮らしの話を聞いたり。

 

 

まー情報の量が多い。

 

 

めっちゃ詰め込んでるから、

逆にどこから書いていこうか手付かず

といった感じでもあります。

 

 

アウトプットの場というと、

主にブログでの発信が中心ですけど

出先でブログに打ち込むということも

あまり得意ではないので、

 

 

しばらくはインプット中心に

自宅に戻ったら一気にコンテンツ作成を

進めていこうかなーと。

 

 

旅の臨場感を味わいたい方は、

Twitterのような媒体の方が良いかもしれないですね。

 

 

ブログのネタ作りにも通ずるところがありますが、Twitterに思考をバーっと放り投げてからブログでまとめるような感じ。

 

 

SNSもいろいろな使い方があるなーと。

   

 

 

そんな気づきを旅先で得たので残しておきます。