オオツル式楽しい生活

生き方ソムリエのオオツルが、生き方の選択肢を広げ、考えるきっかけを作るためのブログ

個人も会社も「当たり前」が評価される時代です

当たり前の会社は意外と少ない

 

 

 

たまたま目についたメールがあって

思わずスクショしてしまいました。

 

 

「退職金制度」がある

「社宅制度」がある

「時短勤務」に関する

「中途積極採用」

「託児所完備」

「完全週休2日」

「残業少なめ」

 

 

いやいや。これ全部あってはじめて普通の会社じゃないのか。

なんて思ってしまうゆとり世代です。

 

 

というか、退職金制度がない会社とか

今の時代あるのでしょうか…

 

 

僕の知らない世界はまだまだあるようです。

ただ、当たり前のような待遇を整えておけば

今の日本社会ではホワイト企業ともてはやされるのでしょう。

 

 

従業員も資本ですからね。

社員が働きやすい制度を整えておけば

良い人材が集まりやすくなるでしょうね~

 

 

個人でも当たり前が求められる

 

5月にこんな記事を見つけていたのですが…

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

就活生向けの記事ですが

企業の人がNGを出す行動と書いてあって

どんなものかとみてみたら

 

 

割と当たり前のことしか書いてないんですよね。

ということは、当たり前の行動ができていれば

就職は難しいことではない。ということ。

 

 

もちろんできていると知っているは違うので

自分ができていると思っていても

相手の求めるレベルに達していない可能性があるので

 

 

どこかで振り返りの時間を作って

冷静に自分を見つめなおすような時間を

設けていくことが大切かもしれませんね~

 

 

そもそも当たり前って?

 

ここまで書いてて思ったんですけど

そもそも当たり前ってなんだろね。

 

 

って思いました(笑)

 

 

僕が当たり前だと思っていることは

社会全体からみると当たり前でないかもしれない。

 

 

会社の待遇の話なんてまさにそう。

 

 

当たり前の話で言ってしまえば

それこそウンコをした後、

 

手でふくのが当たり前かもしれないですし

紙を使うのが当たり前かもしれないですし

温水洗浄を使うのが当たり前かもしれません。

 

 

住んでいる場所によって変わってくるわけでして。

当たり前と言えるのは

人は生まれて死ぬということぐらいでしょうか。

 

 

働き方だってそうだし

礼儀みたいなところもそうだと思う。

 

 

だから、社会ではこうだから~

みたいな凝り固まった考えを持つよりも

たくさんの人の当たり前に触れておくことが大切だな~と。

 

 

自分自身が成長したかったら

自分よりも当たり前の基準が高い人に

話を聞くことが大切かもしれないですしね~。

 

 

物事を色々な角度から見ておくと

選択の幅も広がっていくと思います。

 

 

その中で、相手の求めている当たり前に

自分の行動が合致していれば評価されるのだな~と。

 

 

評価されるために生きているわけではないですけど。

就活を教えていたり、働くことを考えていくと

「評価される」ということからは抜け出せないな~

なんて思ったので文字に残しておきます。

 

 

あなたにとっての当たり前とはなんでしょうか?

どこかで考えてみてくださいね。