オオツル式楽しい生活

生き方ソムリエのオオツルが、生き方の選択肢を広げ、考えるきっかけを作るためのブログ

どうしても座りながら通勤したい人におすすめの方法があります

headlines.yahoo.co.jp

 

「不正折り返し乗車」

 

 

一応首都圏に住んでいたので、

通勤ラッシュの気持ち悪さは身をもって体験しています。

 

とにかくあの電車の中は苦痛。

何とかしたい気持ちはわかります。

 

 

でもルールは守りましょう。

 

 

僕は埼玉から都内の大学に通っていたので

何とか混雑を避ける方法はないか

色々と試行錯誤をしました。

 

 

 

1つは、朝5時台の電車に乗って学校の近くまで行き

授業が始まるまでの間

マクドナルドとか、そういうお店に行く。

早く出て、近くで待機パターン

 

 

勉強ができたりするので実は効率的。

ただし、毎朝外食をすると経費がかかるとか、

早く起きるのしんどいとかデメリットもありました。

 

 

もう1つは近くに住む。

これは大阪に来てからの話ですが、

実際、僕が勤めていた会社から

歩いていけるところに住んでいました。

 

 

駅から最寄駅まで歩いていくような感じで

出社していたので、ストレスはあまり感じませんでした。

 

ただ、これは比較的家賃の安い大阪だからできる話で

東京の都心部とかの家賃はとても高い。

犬小屋ハウスに10万近く払うとか、狂気の沙汰ですよ。

 

 

お金の使い方としてはあまりよくないと思うわけで

固定費を削って運用や

自分に対して投資をしたほうが良いですよね~ 

 

 

ということで、僕が今まで施してきた

通勤ラッシュ対策の中で見えてきたものがあります。

 

 

人の少ない所で働く

 

 

これをすれば間違いなく通勤のストレスは解消されます。

車必須の都市に行ってしまえば

人ごみに疲れることもないですしね。

 

 

人間って、知らない人と一緒にいると

それだけでストレスを感じてしまうらしいですよ。

だから、快適な通勤がしたいならば、

地方での勤務を僕はおすすめします。

 

 

もっと言えば、在宅でできる仕事ですね。

僕は、このブログ以外でもブログを書いていて

そのブログをマネタイズ化しています。

 

 

なんだかんだ言って、家から出ずに仕事ができるのは

僕にとっては最高の環境です。将来的に見ても。

 

 

これから結婚して子育てするってなった時に

お母さん1人でやるより

夫婦2人でやったほうが絶対いいですよね。

1人でやるのとかほぼムリゲーですし。

 

 

もちろん、ブログを作ってさえしまえば

外で働いていても副収入になってくるわけで

稼ぐ仕組み作りのようなものですね。

 

まさにノーリスクハイリターンなビジネスだと思っています。

 

 

また、他にも手立てがあって、IT人材になるのは一つの手ですね。

 

 

ikikatasagashi.hatenadiary.jp

 

 

移住フェアに参加してきたんですけど

僕のようなブロガーとか集客的な仕事も

もちろん戦力になりうることを実感したのですが

 

 

エンジニア系の職種についても

リモートワークができるため支援に力を入れているようです。

 

 

僕もちょこちょこ独学で学んでいるのですが

やっぱりスピード感が足りない。

 

 

というか、天才じゃないと独学は無理。

 

 

僕がブログでのビジネスを学んだ時も

教えを乞うて収益化ができました。

 

思い返せば予備校に行って大学は受かってるし

英会話スクールに行ったから英語が聞き取れるようになったな~。

みたいな感じでこれから

エンジニア系のことにもチャレンジたいな~とか思っています。

 

 

ちょうど調べていると

 

1ヶ月短期集中!WebCamp

 

という短期集中型のプログラミングスクールを発見。

 

 

ライターだけでなく、エンジニア系も強くなれば

まさに最強のフリーランスになれるので絶賛検討中。

 

 

通勤で苦しんでいる、

職場の人間関係がしんどい

 

 

そういう人はぜひフリーランスの世界を知ってほしいです。

働き方の概念が変わりますよ!

僕のとっかかりはブログでしたけど

様々な切り口があると思います。

 

 

 

プログラミングの申し込みは下のバナーから。

 

 

僕も覚悟が決まれば実家から通います!

 

 

はたまた就活や転職、ネット起業に関しての

相談は僕も経験があるのでお気軽に相談してください!

 

 

もちろん無料ですよ!(笑)

 

 

 

ではでは~