オオツル式楽しい生活

生き方ソムリエのオオツルが、生き方の選択肢を広げ、考えるきっかけを作るためのブログ

楽しいことの見つけ方は難しくないよ

今の生活がつまらない

 

 

僕のもとに相談に来る人の8割くらいが

話の中で出てくるワードです。

そして脱サラしてニートになったり

個人事業をしたりしている僕を見て

 

 

「お前ってよくわからないけど楽しそうだよな」

 

 

なんてよく言われるようになりました。

疎遠になりがちなかつての同級生から

いきなり連絡が来たりして

改めて仲良くなったり

 

 

SNSからメッセージをもらい

リアルでつながりを持つようなきっかけが増えてきました。

良いように解釈をすれば、

僕の生活に興味をもってくれる人が増えているわけです。

 

 

1年前の入社したての世界の狭かった僕からすると

今の現状は想像もしてなかった。でも楽しい。

 

 

では、なぜ楽しい生活を送ることができているのか

1年前の自分と比べながら解説してみます。

 

 

自分の心に従った行動ができているか

 

 

あなたは素直に生きていますか?

 

 

僕はここが大事だと思っていて

自分の心に従った行動をとらないと

楽しいという感情は生まれてこないと思います。

 

 

やらされてやる、というよりも

自分のやりたいことをやるという感じです。

 

 

だから、僕は現在やりたいことを

趣くままにやっています。

そのやりたいことが会社にいてできる人は

会社に勤めていて楽しいと感じているし

生活のためと割り切っている人は

どこかで物足りなさを感じているのだと思います。

 

 

お金をとにかく稼ぎたい

なんて人はお金が手元にあったら

楽しいと感じるかもしれない。

 

 

本当に人それぞれなので

自分が本気でどんなことがしたいか

30分でもいいので時間を取って

考えてみるといいです。

 

 

 

1週間のうちの30分です。

この時間が人生の質を高める

大きな時間になるのではないかと思います。

 

 

思考と行動を一致させる

 

 

自分の思ったことと、やっていることが

一致している状態ですね。

この状態が楽しいと感じる瞬間かもしれません。

楽しいというよりは充実感、みたいな感じでしょうか。

 

 

 

 

例えば、仕事が嫌いな人でも

「今月支店のセールスで1番売り上げを出す」

という目標を立てたときに

やっているときはあまり楽しさを感じないと思いますが

いざ目標を達成したとなってくると

仕事の見方が変わってきて

楽しくなるということはあります。

 

 

自分の思ったことと

実際にやっていることのずれが

なくなっている状態です。

 

 

今の僕が楽しいと感じているのは

「自分のやりたいことができる環境にいたい」

と強く思っていて

実際にそれが実現できる状態である

ここが、僕なりに楽しいと感じる生活をしているポイントかもしれません。

 

 

 

周りではなく、自分

 

他の人にどう思われるか

こう考えていると

自分の人生ではなく、他人の人生を生きていることになります。

 

 

もっと自分に目を向けて

自分を楽しませることを考えてほしい。

 

 

そうするだけで楽しそうな自分に対して

周りから人が寄ってくる

そんな状態になります。

 

 

 

あなたが楽しそうに生活しているだけで

誰かの幸せにもつながるわけです。

 

 

人間って深い。

 

 

実際のところ、何もない状態で会社を辞めて

もう4か月目になりました。

日に日にできることも増えているし

意外と人生何とかなるもんだな~

何て実感して過ごしています。

 

 

困ったときは誰かが助けてくれるし

困っている人がいたら自分が助けていく。

 

 

この循環が少なくとも僕の周りでおこるようにしていくと、

自分だけでなく多くの人が

楽しい生活を送れるようになるのではないかな~

なんて思いました。

 

 

オオツル公式ラインもできました! 

友だち追加

 

ラーメンから宇宙まで幅広く話せます。