オオツル式生き方研究所

生き方ソムリエのオオツルが、生き方の選択肢を広げ、考えるきっかけを作るためのブログ

激辛な食べ物を食べて自分の枠を広げてみる

 

どうも。

昨日の晩御飯はカップ焼きそばだったのですが

見てください。

 

 

 

f:id:tsuru-52:20170610011621j:image

 

 

見るからにからそうでしょ。

僕はココイチのカレーは3辛で汗をかくような人間です。

したがって、辛さには弱い人間です。

 

なのでとにかく辛い系の食べ物は

あまり食べてきませんでした。

 

ただ、このまま辛い物が食べれなくて

人生は損してしまうのではないかと考えた結果

克服する道を選びました。

 

 

ココイチ10辛または蒙古タンメンを余裕で食べきる

このレベルにまで持っていきたいなと思います。

 

 

で、ぺヤングソース焼きそばの激辛(しかも超大盛り)

中をのぞいてみるとこんなものが!

 

 

f:id:tsuru-52:20170610011624j:image

 

見るからにやばそうな

「激辛ソース」という文字。

写真ではわかりにくいですが

赤色系統の色です。見るだけで寒気がする…

 

 

 

とりあえず、お湯を入れて3分待機します。

 

f:id:tsuru-52:20170610012846j:plain

 

 

出来た!

 

 

 

f:id:tsuru-52:20170610011630j:image

 

 

・・・かやくを入れ忘れていました。

カップ焼きそばのかやくあまりおいしくないから結果オーライ

 

 

さっそくあのやばそうなソースをかけます。

 

 

f:id:tsuru-52:20170610011638j:image

 

 

混ぜていきます。

 

 

 

f:id:tsuru-52:20170610011645j:image

 

接写してみたのですが、

あきらかに危ない色をしていますね。

これも負荷のかかるトレーニングだ。

 

 

f:id:tsuru-52:20170610011650j:image

 

 

まぜ終えました。

辛みが漂っていていい匂い。

画面越しからも伝わってきます。

 

 

においをかぐと、なぜか涎が出てきました。

反射的に食べたくなりますもんね。

辛い食べ物は。

 

 

で、一口食べたとき

あまりの辛さに水を飲みました。

 

 

辛い…辛すぎる。

 

 

しかもこれ超大盛りだからベリーハード!

なんて思いながら

必死のパッチで麺をすすり続けました。

 

 

少し休んでみると心なしか

口周りがけいれんしているような気もしました。

そして、とにかく暑い。

 

 

辛すぎて、身体から火が噴き出るような辛さ

汗が止まらない・・・

 

でもここで食べるのをやめたら

自分は何のために生きているのか・・・

 

 

途中の写真を撮るのも忘れるくらい

夢中になっていました。

 

 

結果は…

 

f:id:tsuru-52:20170610011656j:image

 

汗だくになりながら完食です。

あの辛いタレの色でわかりますよね。

 

 

生半可な気持ちでやるのはお勧めしませんが

200円でできるコンテンツ作りとしては

お腹も膨れて有益なものになると思います。

 

 

動画とかにして

臨場感あふれる食べる姿撮影してコンテンツとして

作ってみても面白いかもしれません。

 

 

インターネットて可能性が無限大ですね。

そして、また一つ辛い物を食べれるようになった

オオツルさんは次回ココイチに訪問する際は

4辛を頼もうと思っています。

 

 

行きなりハードルをあげても

絶対に続かないしできないので

徐々に上げていこうと思っています。

 

 

一応、家での練習用として

カップラーメンの蒙古タンメンと

袋の辛ラーメンを調達してきたので

随時レベルアップに取り組みたいと思います。

 

 

辛い物が得意になると

料理の楽しめる幅が広がりますからね!

 

 

 

ではでは~