オオツル式楽しい生活

生き方ソムリエのオオツルが、生き方の選択肢を広げ、考えるきっかけを作るためのブログ

数字に縛られると幸福から遠ざかる

今月、あと何件!

 

みたいな声掛けは大嫌いです。

営業の仕事をするとつきものではありますが。

そういう意味で、僕は営業には全く向いてないし

やる気もない人間だと思っています。

 

 

何というか、欲がない。

 

 

学生時代にコールセンターのアルバイトを

時給が高いからやってみたんだけど

あまりにもどうでもいい商品を押し売りするだけだから

3日でやめてしまった経験が自分の中に残っている。

 

 

確かに、無理やり買わせることもできるさ。

でも、そんな嘘で固めた言葉を言ったところで

価値が下がるだけだしな~なんて葛藤が当時もあった。

 

 

会社に入っても営業担当だったので

数字に向かって一応は取り組んでいた。

実際に成果も出していた。

 

 

でも、腑に落ちないところがあった。

数字を達成したからと言って

何かがあるわけではなかった。

 

 

自分に見返りが欲しいとかそんな低次元の話ではなく

その数字自体が特に意味のないものだったからだ。

 

 

しいて言うなら、

「株主用」ですね。

良くわからないビジョンで

○年までに○億円!みたいなフレーズ。

達成したところで良い世の中になるわけでもないし

そのために消耗させられているのはなんか違うよねって。

 

 

今も完全なる経済的自由かと言われたら

決してそういうわけでもなく

あくまでサラリーマンと同様の水準の生活をしているだけですからね。

(あ、毎月1週間くらい旅行してるからチョイ上かな)

 

 

さぼっていたらあっという間に

収入0になるのではないかという恐怖もあります。

 

 

まだまだ、生きるためのお金という

数字には縛られていますが

稼ぎを爆発させるというよりは

コストのかからない生活を開発していくという方向で

楽しく生きていきたいなと思っています。

 

 

ではでは今日も頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

合わせて読みたい記事

 

 

 

ikikatasagashi.hatenadiary.jp

 

ikikatasagashi.hatenadiary.jp

 

 

ikikatasagashi.hatenadiary.jp