オオツル式楽しい生活

生き方ソムリエのオオツルが、生き方の選択肢を広げ、考えるきっかけを作るためのブログ

ブログを書き始めてからぶつかる壁

今週のお題「ブログ川柳」

 

ネタがない だから私は 続かない

 

 

初心者ブログあるある。

僕も苦しんでいた時期があります。

書くことがなくなるんですよね。

でも、毎日更新したいし、

毎日更新したほうが読んでもらえる可能性は

高くなるよね~なんて思うと

余計考えすぎて手が止まる・・・

 

 

考えるのをやめましょう

 

ブログなんて、自己満足でいいと思うんです。

でも、自分の思ってることを発信していれば

誰かは見てくれて共感してくれるかもしれないし

見向きもされないかもしれません。

 

 

でも、日本に住んでいる限り

表現の自由があるわけで

自分の書きたいことをパーッと書いていくのもありじゃないでしょうか。

 

 

「ブログでお金を稼ぐ」なんて

息を荒くしてはじめる人ほど壁にぶち当たるような気がします。

そりゃーそうだ。

 

 

僕もそれでぶち当たりましたよ。

はじめたての頃のブログは

恥ずかしいので非公開にしてますけど(笑)

 

 

基本的に「いいこと」なんて書こうとして

書けるもんじゃない。

でも、毎日発信していたら誰かの琴線に触れて

「この記事良かったです」みたいに評価されるように

なっていくのだと思う。

 

 

僕が就活ブログを書き始めた当時は

反応はなかったけど、

20記事を超えたあたりで反応が来るようになった。

今でも毎日書くようにしているけど

書けば書くだけ相談が来る。

 

 

雑記ブログを書き始めると

なおさら反応はとりにくいかもしれない。

 

 

でも、まじめになりすぎず

300文字程度でもいいから

とにかく更新することだけを考えて

バーンと発信し続けていけたら

 

ネタがなくてもかける

というよりも

ネタがないことをネタにして

ブログを書くことができるんじゃないでしょうか。

 

ネタ作りはマインドマップを使う

 

僕が思考の整理をしたり

ネタの整理によく使います。

 

 

アイデアの中心を決めて

そこから枝分かれしていくように項目を作り

そこから枝先を作るみたいな感じ。

 

 

日本という国があった時に

関東地方や近畿地方、九州地方があって

関東地方には東京都、埼玉県、神奈川県

さらに分けていけば東京には23区があって多摩地区があって~みたいな。

 

 

その細かくなってきた部分をネタに

ブログを1記事書いていくようなイメージ。

 

 

本物のマインドマップは

小さいトピックに絵や写真を用いて

グラフィックにイメージを作るようです。

そして、似たような属性をグループに分けたりします。

 

何かに特化したブログを書いたりするときは

1記事にあまり要素を詰め込まないほうが

読みやすいという話なので

要素を細分化したうえで書いていくと

記事数も増やしやすくて良いと思いますよ!

 

 

 

ではでは~