オオツル式楽しい生活

生き方ソムリエのオオツルが、生き方の選択肢を広げ、考えるきっかけを作るためのブログ

転勤って無駄じゃない?

転勤てこわいよね

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

地元志向で採用するということは

いいことだと思います。

 

 

僕が実際に就活生に対して

就職を支援するような活動もしているのですが

地方出身の方が地元で働きたい!

という話を聞いて良いな~と思いますし。

 

 

 

働く場所を選んで

自分の好きな土地に貢献していく。

これは良い!なんて思ったり。

 

 

世の中の企業は様々な経験とかを言ってないで

望まない転勤はやめる方向でいけばいいのにね。

 

 

一方で、こんな記事もある。

 

business.nikkeibp.co.jp

 

僕が4月に見た記事なんですけど

本当に残酷な話です。

 

 

そもそも人を「お荷物」とか言っちゃう会社ってどうなの?

30年間必死に働いた結果がこれとか

悲しくなっちゃいますね…

 

 

全ての企業がこうだとは

思いたくないですが

残念ながら大きい会社ほどその傾向があるような気がします。

あくまで主観ですけどね。

 

 

住む場所を探したい

 

 

僕自身も親が転勤族で。

埼玉にいた期間が長いですが

愛着みたいなものはあまりなくて。

 

 

東京の学校に通ってたりとかもしたので

いまいち地元のためにという発想は思い浮かばない。

 

 

でも自分が旅をする中で、

いろいろな人の郷土愛を目の当たりにし、

「田舎」の良さを体感してしまったために

僕は地方移住という選択を目指しました。

 

 

地元があれば、そこ一択なんですけど

埼玉と言っても東京まで電車で20分の距離なので

田舎ではないな~というところ。

 

 

とりあえず会社の都合で大阪に来たから

そのまま大阪に住みながら

いろいろな所に足を運び

良い環境のところに居を構えたい!

なんて生活を目指しています。

 

 

田舎にも仕事はある

 

仕事に何を求めるのかは人によって変わりますよね~

でも、僕が見る限り仕事はたくさんあります。

確かに年収1000万円のような仕事はないかもしれません。

 

 

でも、都市圏がバカみたいに高いだけで

そうでない地域の土地って安いんですよ。

今は空き家も増えてきていて

知り合いを通せば家賃はほぼかからないですし

食費だってちゃんと人付き合いしていれば

新鮮な作物を譲ってもらえるわけです。

 

 

極端な話、収入150万円でも

生きていけるような環境じゃないですか?

 

 

って僕は思っているので

今はその準備をしています。

 

 

会社に飛ばされるのではなく

自分で住む場所を決める。

 

 

会社に住めって言われた大阪で

会社を辞めた後もなんだかんだ住んでますけど

大阪は東京よりも固定費がかからないし

仕事もたくさんあります。

 

 

東京でくすぶって実家でボーっとしているのなら

大阪で面白いことをするのもありだと思いますよ。

関東と文化が全然違うので!

面白いと思います。

 

 

会社に振り回されたくない人生を送りたいのであれば

自分がどこに住みたいかを考えてみるのも

良いと思います。

 

 

 

ではでは。