オオツル式楽しい生活

生き方ソムリエのオオツルが、生き方の選択肢を広げ、考えるきっかけを作るためのブログ

結果は後からついてこないから目の前のことをやる

 

 

 

 

 

イチロー結果は後から付いてこない - YouTube

 

 

イチロー選手のように、

結果を出している人の言葉は重たい。

たぶん僕がこの動画を見てとらえたことは

イチロー選手の真意ではないのかもしれない。

 

 

 

けどアウトプットの意味を込めて書きます。

 

 

僕は考えが甘かった。

なんとなくやってたら結果はついてくるはずだ。

結果が出ていない時はそう思っていた。

 

 

 
「結果は後からついてくる」
 
 

 

結果は後からついてくるって、
結果が出ていない現状を、
無条件に肯定してしまってるだけじゃないか。
 
 
 
だから、失敗を繰り返す。
 
 
 
不安や焦りを和らげる言葉ではあるけど、
それは一方で、問題から目を背けて、
頑張らない言い訳にもつながっていく。
 
 
 
「結果は後からついてくる」
 
 
 
これを言い訳にして思考停止してしまうと、
結果を残そうとする意欲も削がれる。
人間的な成長もしないし継続した結果も出ない。

 

 

 

言い訳に使うなら、

結果は後からついてくるなんて言わないほうが良い。

 

 

 

今の自分で結果が出ていない、

思い通りになっていない。

 

 

 

そんな状態であなたが変わらずに

結果が後からついてくるだろうか?

 

 

 

答えはNOだと僕は思っている。

 

 

 

だから、結果を出すために

もてる技術を駆使して結果にたどり着く。

困難な状況にぶち当たって、

必死に食らいついて、

頭がちぎれるぐらい考え抜いて。

 

 

 

そこで困難な状況に対して、

自分の持てる力を最大限に発揮できるようになって

得られた成果が真の自信にもなる。

それが人間的な成長になっていくのだろうなと。

 

 

 

んー。結果は困難を伴って出す。という言葉。

まさにその通りだと思います。

 

 

 

自分のやりたいことを100%やりきれている人って

ほとんどいないと思うしその地点にたどり着くには

絶対困難が待っています。

 

 

 

僕は会社にいたらやりたいことの実現が難しいからやめた。

やめたらやめたで今度は生活の心配をしなくないといけない。

自分でお金を稼ぐとなると簡単ではない。

でも、自分のなりたい姿と現状とのギャップを冷静に俯瞰して

何をやるべきかを考えて行動しただけです。

 

 

特にすごいことはしていません。

でも、会社を辞めても生きていける程度に力はつきました。

おそらくホワイト企業でぬくぬくしてた自分よりも

何倍も速いスピードで経験値を蓄えていると思います。

 

 

 

嫌なことでも、自分の財産になると思えば

割と楽しいと思えるんじゃないかな。

やってるときは苦痛で仕方がないけど(笑)

 

 

 

だから、楽な方に逃げるのではなくて

自分のやりたいことのために必要なことは何か

しっかりと考えてほしいなと思います。